にんにく注射とは?

にんにく注射の主成分はビタミンB1で、実際ににんにくが入っているわけではありません。中に含まれる成分がにんにくの匂いがするので、通称「にんにく注射」と呼ばれています。
ビタミンB1には、疲れの原因である乳酸を分解してエネルギーに変える働きがあります。
体内にビタミンB1が不足するとエネルギーを作り出せなくなり、さらに疲労物質が溜まり、だるさや疲れが蓄積されていってしまうのです。また、分解されなかった糖質は脂肪に変わって、肥満につながることもあります。
にんにく注射は、短時間で効果的にビタミンB1を体内に補給することができます。

 

期待される効能効果




副作用について

水溶性ビタミンなので、余分に摂取した場合でも尿から排出され、重篤な副作用はありません。
まれに嘔気、嘔吐、血管痛(注射部位から腕、肩にかけて)が出現することがあります。
注射の時ににんにくのような匂いを感じますが、体内から出ているわけではないため、数分のうちになくなります。

 

料金について

本治療は自由診療であり、保険は適用されません。