神戸市認知機能検診とは?

2019年1月28日から神戸市の「認知症診断助成制度」が始まりました。
診断は第1段階と第2段階に分かれます。 [第1段階]では認知症の疑いがあるかどうかを診断します。 [第2段階]では第1段階の検診で認知症の疑いがあると診断された方を対象に精密検査を行います。
当院は[第1段階]の実施医療機関です。

詳しくは神戸市のホームページをご覧ください。

 

検診の概要

【対象者】神戸市在住で受診する年度に65歳以上になる方
【費用】無料
【検診内容】問診表の記入+医師の問診(認知症の疑いが「ある」か「ない」かを診ます)



受診について

【持ち物】
・保険証
・神戸市発行の受診券

受診券を忘れた場合は、検診を受けることができません。
ご来院の際は、事前に病院窓口にご連絡ください。

月曜日(午前のみ)、火曜日、木曜日、金曜日の鄒 秀浰の診察日にお越しください。

 

検診の流れ

神戸市医師会作成の問診票の記入をしていただき、医師の問診のうえ、改定長谷川式科簡易知能評価スケール(HDS-R)などを行います。

認知症が疑われる場合、第2段階である認知機能精密検査を受けるために、専門の医療機関を紹介します。